童友社1/24スケール  ダットサン・ブルーバード・スーパースポーツセダン510型・昭和44年式 [模型]

童友社の1/24スケール ダットサン・ブルーバード・スーパースポーツセダン510型・昭和44年式 のプラモデルを3ヶ月かかって完成しました。
このプラモはJoshinのワゴンセールで500円で投げ売りしてただけあって、チャチなB級模型です。タミヤ・ハセガワ・アオシマ・フジミなど一流メーカーのスケールモデルとは違って、モータライズで走らせるためのプラモです。室内はモーターや電池を収納させるためにかさ上げされているし、細部が簡略化されている上に、古い金型でバリや段差がひどいです。

964_n.jpg

743_n.jpg

733_n.jpg

526_n.jpg

あまり製作意欲をそそられるキットではなく、ボディの表面仕上げや塗装の経験値を積んで、いっぱい買いためた精密な難易度高いキットを先々製作するための練習のつもりで取り組みました。
モーターライズで成形の悪いキットでしたが、丹念にバリ取り・パテ盛り修正・サーフェイサー仕上げしているうちに愛着が湧いてきました。

一体成形の窓はボディへのはめ合いが悪いので、4分割して接着しました。もともとスモークがかった半透明プラスチックでしたが、後部窓はスモークフィニッシュでより暗くしました。
室内がかさ上げでちゃっちいのでできるだけ薄暗く見えないようにしました。
ルームミラーはなかったので自作しました。ハンドル位置は高過ぎたので低めに調整して取り付けました。

818_n.jpg

065_n.jpg

タミヤの缶スプレーでボディ色をシルバーに塗装して、MR.HOBBYのトップコートのスプレーで光沢仕上げしました。窓枠・ドア取っ手などはハセガワのミラーフィニッシュを切り貼りしてメッキ表現しました。
けっこう地道な作業ばかりでしたが、下地仕上げとスプレー塗装がイマイチでムラやブツブツが残念です。

201_n.jpg

530_n.jpg

549_n.jpg

812_n.jpg

ちゃちいとか思いながらも走らせたくなって、別売りFA130モーターも買って取り付けました。

174_n.jpg

完成したブルーバードをちょっと走らせてみました。
わかっていながらもただまっすぐ走ってクラッシュしました。ちょっと塗装がはげてしまいました。



せっかく丁寧に作ったものをすぐにつぶしてしまいそうで、あまり走らせるものではありませんね。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。